自宅でのお菓子教室で使うこだわりのオーブン

自宅でお菓子教室を開くにあたり場所などの決まりはありません。
資格などは特に必要ではないのですが、信用のために「食品衛生責任者」や「製菓衛生士」などの資格を収得した方が良いかと思います。

お菓子教室を開くためには、かならずオーブンが必要になります。大きな買い物なので、よく納得して購入したいと思います。オーブンにはガスタイプと電気タイプの二種類があります。
ガスタイプは庫内の予熱が短時間ですみ、光熱費も安くなります。

電気の方は立ち上がりが遅いのですが、いったん予熱されれば、ガスより正確に温度をキープしてくれるようです。
天板に食パンをしきつめ180℃ぐらいで10分焼いて、自分のオーブンの焼きムラを確認しておくのもひとつの方法です。
こだわりたい点ですが、庫内が大きいことです。30リットル以上の物が一度に沢山焼けます。
付属の金属製角板天板は2枚ある方が、ロールケーキなど四角い焼き菓子を作る時に便利です。

カテゴリー: スクール運営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。