自宅で英会話教室を開く方法

自宅で英会話教室を開始前に、どんな教室にしたいかんどのコンセプトを予め決めおいたほうがいいでしょう。
子供が対象たのか大人が対象なのかで、授業の内容や教材も違ってきます。
場所は自宅なのでそれぼどのリスクは少なくてすむと思います。

小学生が対象ならば、英語のカルタや簡単な教材を使い、歌をうたったりとまずは楽しく英語に慣れてもらうように、時間も1時間程度で十分です。

中学生などになると学校の教科書を使って学校の予習や復習なども授業に取り入れると成績も上がるので、生徒の親御さんからほ評判もよくなり、自然と口コミなどで生徒が集まっていくものです。
また、インターネットを利用してリアル授業だけでなく宿題や英語でチャットなど、授業のない日でも指導できるような体制作るといい思います。

その他にはフランチャイズに加盟する方法もあります。例えばECCジュニア、ベネッセなどがあり、これらの会社には教え方のマニュアルなどもあり、教えることが初めての人にはとても心強いと思います。

カテゴリー: スクール運営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。