古本の臭いを消すにはどうしたら良いのでしょうか?

ブックオフなどで買った本には、独特の臭いがついていることがありますよね。消臭剤を使って古本の臭いを消すことができます。
シート状になっている活性炭消臭剤が市販されていますので、それを本にはさむのに適したサイズにカットします。

それから、数ページおきにそのシートを挟み、本をビニール袋など密閉できるものに入れて保管します。

すぐに消臭できるわけではありませんので、数日ごとにビニール袋を開けて、消臭剤を別のページに挟むようにします。
ビニール袋の中に、衣類の消臭剤やペット用のケース入りの活性炭消臭剤を入れることで、さらに効果がアップします。

重曹を入れておくことでも消臭効果が得られます。
除湿をする必要があれば、シリカゲル乾燥剤を入れます。
これらの方法で消臭するには、状態によって異なりますが、長いと数週間かかることもあります。

表紙がコーティングされている場合には、消臭用エタノールを使ってきれいにします。
また、本の周りでお香を焚くことで、香りを本に移すことができます。
その結果、きつい臭いが気にならなくなります。

カテゴリー: せどり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。