そろばん教室の開業の手順

そろばん教室を開業するまでの手順として最も一般的なのは、自分の習ったそろばん教室で助手として最低3年~5年程経験と積んでから独立開業を目指す方法があります。
助手の間に生徒の指導法や珠算団体の事、保護者のとコミュニケーションのとり方などの教室開業のノウハウを学ぶことが出来ます。

そのほかには、独立開業ではなく既存のそろばん教室の姉妹校(フランチャイズ教室として色々なサポートを受けながら、教室を経営していくことも選択肢の一つとしてお勧めします。
この制度ですと、ロイヤリティの経費は掛かりますが高額な設備費用、珠算団体の関連費用や交際費は独立経営の場合に比べて少なくてすみます。
リスクの少ない開業として姉妹校制度もおおいに活用して下さい。

最近では珠算団体自体が先生になる為の講習会を開いている場合もあります。
具体的な開業手順も、珠算団体や地域毎のローカルルールが存在するので、ご自身の地域の条件や手続きの方法なども調べておいた方がいいかと思われます。

カテゴリー: スクール運営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。