自宅で料理教室を開く時必要な設備

自宅で料理教室を開くには、特に資格や許可が必要ということはありません。
飲食店を開く場合でしたら、食品衛生責任者と防火管理者の資格が必要になります。ですが、生徒さんに安心してもらうためにも、
これらの資格を収得しておいて損はないと思います。

食に関する資格・免許など持っている方が生徒さん集めの時には役に立つと思います。
内装などは、通常の料理教室の雰囲気は無機質なところがありますが、自宅教室なら和やかにできて、デザイン性を重視して、インテリア、食器、テーブル小物にこだわったり出来ます。

キッチンに関しては出来れば、オープンタイプの対面キッチンが望ましいのですが、クローズドタイプのキッチンでも少人数の料理教室ならば問題はありません。
生徒さん集めにはどの教室も苦労しています。
料理を習おうと思ったときに、どんな先生なのか調べてから教室を決める人が多いようなのでホームページなどに顔写真や経歴、キッチンの写真などがあればイメージもわきやすくなります。

カテゴリー: スクール運営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。