ピアノ教室の開き方と運営方法の注意点

ピアノ教室の開き方ですが、オーナー兼講師、といった個人でアットホームな雰囲気で運営したいという場合であっても、最低限の規約は作っておいた方がいいと思います。
当たり前ですが、生徒さんには色々な考え方の人がいるからです。
生徒さんが気になるのは、やはり月謝の支払いや振り替えはしてくれるのかどうか等や欠席時のフォローのようです。
この点は最初からきちんと方針を決めておいたほがいいでしょう。

教室側からは、遅刻や欠席、退会の連絡等について生徒さんに守っていただきたいルールが必要になります。
また、年間のレッスン回数、テキストは何を使うか、発表会をするのか、コンクールやグレードはどうするかなど最初から決めおいた方がいいことがあります。
具体的にどんな規約を作ったらいいのかわからない場合は、大手の音楽教室の利用規約などを参考にすると良いと思います。

広告をする時期も大切なことです。生徒募集のベストシーズンは2~3月と9~10月が一番いいと言われていて、4月5月が以外と穴場になるときもあるようです。

カテゴリー: スクール運営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。