せどりでは商品のクリーニングが必須です

せどりのために中古本を仕入れてきたら、まずは商品チェックをしましょう。
購入する時にもしているかと思いますが、意外な場所に落書きがあったりするので、要注意です。
あとは破れ、ページ抜け、付属品の確認などがあります。
あまりにも酷い場合は、返品処理をしてもいいでしょう。

次に値札のチェックです。
値札がついたままでは売りづらいですから、なるべく剥がすようにします。
値札は1か所だけではないので、表紙の裏側も良く注意しましょう。
貼ってある値札を見つけたら、注意深く剥がします。
シール剥がしなどを使うと便利なのですが、カバーの色落ちがあったりするので注意が必要です。

誰でもキレイな商品の方が嬉しいものです。
面倒と言わずに、最低限のクリーニングはしましょう。
値札剥がしとタオルで拭くぐらいは、必要です。
せっかく届いた商品を手にしたら手が真っ黒・・
次からは取引したくないはずです。
いつでも気持ちの良い取引を心がけましょう。

カテゴリー: せどり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。