できるだけ経費計上。せどりの節税

せどりである程度収入が見込めるようになったら、ちゃんと確定申告をして節税をする工夫が必要です。
具体的にどのくらいから申告の義務があるかといえば、年間で20万円です。

少しでも節税するためには、少しでも経費として計上するコツが必要です。
例えば携帯電話料やインターネット接続料も、100%ではないですが経費として計上もできます。
家庭と兼用でも経費に含めましょう。
レシートや領収書をとっておく癖をつけておきましょう。

せどりでの収入は雑所得で、少ないうちは白色申告でします。
書類は税務署でももらえますが、国税庁のホームページでもダウンロードが可能です。

副収入が増えてくると、青色申告をしたほうが利点が多いです。
それには個人事業主としての登録が必要になります。
青色申告だと経費として認められるものも増えてよいのですが、白色よりもやや複雑で帳簿類もしっかりつけておかなくてはいけません。

どちらの方がいいのかそれぞれですが、当てはまる場合はしっかりと申告しましょう。

カテゴリー: せどり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。