周期的にやってくるせどりの売れない時期

せどりをしていると、売れない時期というのが必ずやってくるようです。
それも周期的に来るというのですから、困ったものです。
この売れない時期をうまく乗り越えることこそ、せどりをうまくやるコツと言えます。

売れなくなった場合には、価格を変えてみるのも良いかもしれません。
ちょっと下げれば売れる可能性も出てきます。
利益が少なくても在庫をいつまでも抱えておくのは意味が無いので、全体的に価格を下げて売る数を増やすのも手でしょう。

また、高値だけにこだわって商品を仕入れるよりも、良く売れる商品を仕入れるということに注目すれば、全体的な売り上げも変わってきます。

売れないのは、時期的なことかもしれません。
例えば給料日前なのか、季節的なことなのかもしれませんが、そういう時にはちょっと待てば売れる時期もやってくるかもしれません。

売れなくなったら、まずは仕入れを見直してみたり価格を見直してみたりという工夫が必要になってくるということです。

カテゴリー: せどり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。